PR

シュプレモ、カナガン、モグワンは髭やけ改善に効果ある?

ミニチュアシュナウザー

AD

「愛犬にシュプレモやカナガン モグワン のドッグフードを食べさせたら髭やけが治った!」とか「髭やけが悪化した!」なんて話はよく聞きます。この話はどちらが本当なのでしょうか?

そもそもドッグフードによる髭やけの原因は「油」です。油は髭やけを急激に進めてしまうので、高脂質のドッグフードは髭やけを引き起こしたり、悪化させることがあります。犬の髭やけを改善させたいのであれば、「低脂質のドッグフード」を選びましょう。

しかし、ドッグフードにおいて低脂質という基準は明確にはありません。あくまで目安となりますが、一般的なドッグフードの脂質量は13%程度なので、「10%以下は低脂質」という認識でOKです。

そして本題のシュプレモやカナガン  、モグワン の髭やけ改善効果ですが、結論は下記になります。

シュプレモ:低脂質と表示があったり脂質が10%以下であれば髭やけ改善に期待できる
カナガン :チキンの脂質は15%、サーモンの脂質は12%なので、髭やけ改善効果は低い
モグワン :脂質が10%なので、髭やけ改善に期待できる

ただし、脂質が多いドッグフードでも愛犬の体質に合って髭やけが改善するケースもあるので、一概には言えません。