PR

ミニチュアシュナウザーを飼っている芸能人10選

ミニチュアシュナウザーは、その小さくも存在感のある姿と愛らしい性格で、多くの人々から愛されています。特に日本では、一般の家庭だけでなく、光の輝きを持つ芸能界の中でも、この魅力的な犬種のファンが少なくありません。

そこで、ミニチュアシュナウザーを家族の一員として迎え入れている芸能人たちに焦点を当て、彼らの日常や愛犬との絆について紐解いてみたいと思います。ミニチュアシュナウザーを飼っている芸能人10選

竹内涼真(俳優、モデル、タレント)

 

この投稿をInstagramで見る

 

竹内涼真(@takeuchi_ryoma)がシェアした投稿

竹内涼真さんの愛犬はミニチュアシュナウザーの「フレアちゃん」です。愛称は「レアちゃん」とのこと。

レアちゃんは竹内涼真さんが中学生の頃から飼い始めたそうです。当初は両親に相談なく、いきなり犬を連れて帰ってきたため、家庭崩壊の危機にまでなったんだとか。

 

新木優子(女優、ファッションモデル)

 

この投稿をInstagramで見る

 

新木優子(@yuuuuukko_)がシェアした投稿

新木優子さんの愛犬はミニチュアシュナウザーの「ルークくん」です。名前の由来について2021年9月9日に放送された情報番組「バゲット」で新木優子さんは次のように語りました。

「一番最初に会ったときに、まだ4か月だったんですけど、もっと色が濃くて毛がクルクルしてたんですけど、パッと見た瞬間に、『ルー大柴さんに似てる!』って思って(笑)。そこからルーって付けたいなって思って、ルークってしました。」

もともと犬好きで有名な新木優子さんですが、ペットを飼うことを家族にずっと反対されていました。しかし、ドラマ「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」(フジテレビ、2017年放送)の撮影が終わったころに家族からやっと許可がおり、犬を迎えることができました。

ルークくんは、温厚で優しい性格で人懐っこくお友達のことも大好きなんだそう。新木優子さんは、「一緒にいると、とにかく気持ちが穏やかでいられるようになった。かけがえのない宝物。」と語っています。

 

米倉涼子(女優、ファッションモデル)

米倉涼子さんの愛犬はミニチュアシュナウザーの「あんずちゃん」です。(写真左)

米倉涼子さんは、芸能人にならなかったらトリマーになりたかったというほどの愛犬家。雑誌でも犬に関する取材を受けています。最近新しい家族も増えたようです。(写真右)

 

北村匠海(俳優、歌手、モデル)

 

この投稿をInstagramで見る

 

北村匠海(@take_me_1103)がシェアした投稿

北村匠海さんの愛犬はミニチュアシュナウザーの「ハクくん」と「キキちゃん」です。ハクくんは2016年5月にペットショップから実家に迎えたそうです。

 

戸田恵梨香(女優)

戸田恵梨香さんの愛犬はミニチュアシュナウザーの「ダブちゃん」とミニチュアダックスフンドの「ちくわちゃん」です。愛犬について「ザ!世界仰天ニュース」(2022年11月29日放送・日本テレビ系)で戸田恵梨香さんは次のように語っています。

「愛犬に対して『自立しないで』って言うんですよ。『一緒にいたい』って懇願している。」

 

その他の芸能人

  • 古閑美保(女子プロゴルファー)
  • 高島礼子(女優・タレント)
  • 熊川哲也(バレエダンサー・振付家・演出家)
  • 西尾夕紀(演歌歌手・ものまねタレント)
  • 門楼まりりん(グラビアタレント・フードファイター)

 

累計販売量400万食突破!今なら初回半額!!

愛犬に寄り添う国産・無添加ドッグフード【Obremo】

まとめ

ミニチュアシュナウザー

ミニチュアシュナウザーは、その特有の姿と気質が多くの芸能人たちの心をつかんでいます。

ミニチュアシュナウザーが持つ魅力は、どんな環境や背景を持つ人々にも共通して感じられるものであり、これからも多くの人々に愛され続けることでしょう。